淡路市赤ちゃん未来の宝物事業助成金

[概要]

淡路市では、子どもを産み育てやすい環境づくりと、多子世帯の経済的な負担の軽減を図るため、平成29年4月1日以降に第2子以降を出生した場合に、祝金として、助成金を交付いたします。
※第2子以降の出生には、妊娠85日以上の流産及び死産(母体保護法に基づく人工妊娠中絶)は含まれません。

[支給内容]

第2子の場合 5万円
第3子の場合 10万円
第4子の場合 50万円
第5子の場合 100万円
※多胎による多子出生の場合は、10万円を加算して助成
※第4子、第5子は5年間分割で支給

[対象者]

次の要件をすべて満たす方
・出産日に淡路市内にお住まいで、出産日以降も引き続き市内にお住まいの淡路市民であること
・第2子以降のお子さんを出産し、そのお子さんと兄姉と同居していること
・生活保護法による支援給付を受けていないこと
・対象者およびその配偶者が、市税等を滞納していないこと
※養育している子どもには、養子や継子を含みます。

[申請できる人]

対象となる方ご本人

[申請期日]

出産日から1年以内

[手続きなど詳しくは]

「第2子以降が出生した場合に、祝金として助成金を交付します。(淡路市サイト)」をご覧ください。

第2子以降が出生した場合に、祝金として助成金を交付します。(淡路市サイト)

子育て応援情報

「ママフレ」をシェアしよう
  • つぶやく